WordPressのパーマリンク設定方法

パーマリンク

どうも、とみーです!

 

今回は「WordPressのパーマリンク設定方法」について詳しく解説していきます。

パーマリンクとは、各WebページのURL水色部分のことを指します。

https://tomiokahiroyuki.com/wordpress/permalink/

 

この部分のURLをSEO面でも最適な形で設定していきましょう。

 

パーマリンク設定

それでは、パーマリンクの設定手順について解説していきます。

 

設定⇛パーマリンク設定

パーマリンクは設定⇛パーマリンク設定から変更可能です。

permalink2

 

 

お勧めのパーマリンク設定

オススメの設定方法は、カスタム構造から変更する方法です。

 

お勧めは「/%postname%-%post_id%」もしくは、「/%category%/%postname%/」を

カスタム構造の部分に入力しましょう。

 

当サイトでは 「/%category%/%postname%/」を設定しています。

 

ただし、これらを設定した場合には、

毎回記事を書く際にスラッグを変更していく必要があります。

 

 

スラッグ変更方法

スラッグの変更方法ですが、記事を書く際に毎回パーマリンクの編集をクリックし、

URLの最適化をしていく必要があります。

permalink3

 

 

上記の赤枠の部分が、変更していく箇所となります。

編集無しですと、数字と記号の組み合わせと見た目もあまり良くなく、

他の人からリンクをもらいにくくなります。

 

なので、「https://tomiokahiroyuki.com/アフィリエイト」の場合は、

「https://tomiokahiroyuki.com/affiliate」のように編集して設定していく必要があります。

 

※このような設定が面倒であれば、数字ベースを選択した方が簡単です。

 

※途中でパーマリンク設定を変更してしまうと、リンクが異なってしまう為、

被リンク等の効果がなくなってしまいます。途中での設定変更はしないようにしましょう。

 

以上で、パーマリンクの設定が完了です。

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。