【Contact Form 7】ブログにお問い合わせフォームを設置

wordpress-plugin

どうも、とみーです!

 

今回はブログにお問い合わせフォームを簡単に設置することが出来るプラグイン、

Contact Form 7」の設定方法について解説していきます。

 

Contact Form 7とは?

ブログ運営には必須のお問い合わせフォームですが、

WordPressであれば、「Contact Form 7」というプラグインを使って

簡単にお問い合わせフォームを作成・設置することが出来ます。

 

当ブログのお問い合わせフォームもこのプラグインを使用しています。

 

早速「Contact Form 7」をインストールしてみましょう。

 

 

「Contact Form 7」の使い方

「Contact Form 7」をインストールすると、

ダッシュボード管理画面に「お問い合わせ」という項目が表示されるようになります。

 

toiawase

 

 

 

こちらをクリックすると、コンタクトフォームの設定画面に移ります。

ここで「新規追加」をクリックします。

 

kanrigamen-1024x200

 

 

デフォルトの言語を使用するの下にある、「新規追加」をクリックします。

 

 

gengo-300x236

 

 

フォーム内容の設定画面に移ります。

 

bandicam-2015-01-20-03-44-19-216

 

 

この内容で右上の保存をクリックすると、

問い合わせフォームのHTMLコードが生成されます。

 

この赤線内のコードをコピーしておきましょう。

 

form-1024x406

 

 

続いて、WordPressの管理画面から、

固定ページ」→「新規作成」とクリックしていきます。

 

 

固定ページの新規作成画面に移りますので、

先程コピーしたコードを貼り付けます。

 

harituke-1024x406

 

必ずテキストモードに切り替えてから、コードを貼り付けましょう。
タイトルは「お問い合わせ」、パーマリンクも設定しておきましょう。

 

 

このようにして、以下のお問い合わせフォームの設置が完了しました!

 

bandicam-2015-01-20-03-46-24-487

 

 

お問い合わせフォームにメッセージを入れる

下記のように、お問い合わせフォーム下に任意のメッセージを入れることが出来ます。

 

message

 

 

フォームの設定画面で、下記赤枠の通りに入力することで設定が出来ます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

htmltag

 

 

お問い合わせフォームが無ければ、

ブログの読者さんから質問や相談メッセージが届くことはありません。

 

 

WordPressではこのように便利なプラグインがありますので、

ぜひ活用してみてくださいね!

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

wordpress-plugin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。