海外サイトを一瞬で日本語に変換する方法

海外サイトを一瞬で翻訳する方法

 

どうも、とみーです!

 

今回は輸入ビジネスで使用する海外サイトにおいて、

サイト全体を一瞬で日本語に翻訳するツールの使い方を解説していきます。

 

とても簡単ですので、ぜひ活用してみてくださいね。

 

Google Chromeの日本語翻訳機能を使用

Google Chromeは、サイトを日本語に翻訳する機能を備えており

とても便利です。

 

Google Chromeのインストールがまだの方は、こちらの記事で確認してください。

インストール後、ブラウザを立ち上げましょう。

 

 

ブラウザ管理画面

ブラウザが立ち上がったら、「画面右上の3本線」をクリックします。

 

translate001

 

 

 

設定→詳細設定を表示→言語

続いて、「設定」→「詳細設定を表示」の順にクリックし、「言語項目」を表示させます。

 

translate002

 

 

画像の通り、「母国語以外のページで翻訳ツールを表示する」にチェックを入れます。

 

これで設定が完了し、日本語以外のサイトページを開いた時に

ページ全体の翻訳機能が利用出来ます。

 

 

 

海外サイトを一瞬で日本語に翻訳する

それでは、実際に海外サイトを日本語に翻訳してみます。

 

今回は中国サイトの「タオバオ」を使用します。

当然ですが、サイトは中国語表記ですね。

 

translate003

 

 

 

翻訳したいページ上で「右クリック」→「日本語に翻訳」をクリックします。

 

translate004

 

 

このように、一瞬で日本語翻訳が可能です。

 

完璧な日本語翻訳は難しいですが、

言葉のニュアンスは理解できるので、ある程度の意味は分かるようになります。

 

ebayや海外Amazon、中国サイトも全て翻訳機能が利用出来ますので、

ぜひ活用してみてくださいね(^^)

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

海外サイトを一瞬で翻訳する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。