楽天市場を利用した中国輸入商品リサーチ

楽天リサーチ

どうも、とみーです!

 

今回は「楽天市場を利用した商品リサーチ方法」について解説していきます。

Amazon販売において、需要がある商品を出品・販売していくことが重要ですので、

過去にどのような商品が売れていたのか、また現在どのような商品が売れているのか

Amazon以外のECサイトから情報を得ることで自身の販売戦略に活かしていきましょう。

 

楽天市場とは?

楽天市場とは、日本最大級の規模を誇るオンラインショッピングモールです。

2015年12月時点で、楽天市場に出店している店舗数は4万店舗を大きく上回る程です。

 

扱う商品も書籍や衣類、食品から保険まで幅広いジャンルでさまざまな商品が販売されています。

まさに、国内トップの超大型オンラインショッピングモールと言えます。

 

これだけの商品が集まる楽天市場ですので、

そこでの売れ筋ランキングや人気商品の傾向は注目に値します。

 

現在売れている旬な商品と、過去に売れていた商品情報を参考にして、

今後のAmazon販売にも役立てていきましょう。

 

 

現在の楽天市場ランキングを参考にする

それでは、さっそく現在の楽天市場でよく売れている商品を見ていきましょう。

楽天市場のトップページ画面左上の「ランキング」をクリックします。

 

楽天市場ランキング

 

 

次のページでは、さまざまな商品ジャンル毎に売れ筋ランキングを調べることが出来ます。

あなたが中国輸入で取り扱っている、又は今後出品していきたいと考えている

商品ジャンルを選択して、売れ筋や傾向を参考にしていきましょう。

 

楽天市場

 

今、楽天市場で売れている商品=トレンド商品ですので、

どのような商品がよく売れていて人気があるのかを抑えていきましょう。

 

 

過去の楽天市場ランキングも参考にする

現在売れている商品と併せて、過去の商品ランキングも参考にしていきましょう。

過去の楽天市場での商品ランキングは、楽天市場アフィリエイトから参照することが出来ます。

 

楽天市場アフィリエイトのトップページに移りますので、

楽天市場のトレンド情報」をクリックしてください。

 

楽天市場アフィリエイト

 

次のページでは、楽天市場で今後需要が見込めるキーワードや商品ジャンルが掲載されています。

ここでは直近の狙い目商品の情報を得ることが出来ます。

 

楽天市場アフィリエイト

 

 

また、画面下部に「バックナンバー」が掲載されており、

ここから過去の楽天市場でのトレンド情報を参照することが可能です。

 

楽天アフィリエイトバックナンバー

 

 

今回は、2015年7月~8月のトレンド情報を参照してみました。

この中にも、中国輸入で販売が可能な商品ジャンルやキーワードがたくさん見つかります。

 

こちらは去年のトレンド情報ですが、

もちろん今年の7月~8月も同様のキーワードやジャンルがランクインしてくるでしょう。

このような時期的なトレンド要素は、必ず今後の販売戦略に組み込みましょう!

 

楽天市場アフィリエイト

 

僕自身、2015年は「テント」に注目して、

ノーブランドのテント用品を中国から輸入してAmazonで販売していました。

この商品はAmazonでの売れ行きも好調で、予想以上に販売数が伸びました。

 

以上、楽天市場の商品ランキングを活用した商品リサーチについてお届けしました。

 

 

とみー
日本トップのオンラインショッピングモール「楽天市場」を活用して、商品のトレンド情報や売れ筋商品の傾向を参考にして販売戦略を練りましょう。

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

楽天リサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。