ラジオ@Me Vol.15×輸入ビジネスで独立!クマダさんヒーローインタビュー

ラジオ@Me Vol.15

 

半日ホテルにこもって仕事をしてみたら

意外と作業が捗ったとみーです。

 

 

昨日は鎌倉にて、「ある商品」について

国内メーカーさんとの商談をしてきました。

 

 

これをよい機会に、今後は国内メーカーや

国内卸しなども規模を拡大していきたいなと

考えています。

 

 

海外製品を取り扱う輸入ビジネスに比べて、

国内取引はスピード感を持って取り組めるのも

大きな魅力です。

 

 

雑誌に掲載されるようなヒット商品を開発、

販売してみることが出来たら楽しいだろうなと

密かに野望を抱いております(笑)

 

 

まだまだ発展途上ですが、ここから1つの基盤を

構築していけるように頑張ります(^^)

 

 

 

それでは、本日のトピックです!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

<Table Of Contents>

 

1.セラーリサーチで多くの人が出来ていないこと

 

2.ラジオ@Me Vol.15×輸入ビジネスで独立!クマダさんヒーローインタビュー

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

セラーリサーチで多くの人が出来ていないこと

 

中国輸入ビジネスを行う上で、

セラーリサーチ』は利益拡大に直結する

欠かすことが出来ない重要な要素の1つです。

 

 

セラーリサーチでは各セラー毎の出品商品を

見ていきながら、需要と利益が見込める商品を

芋づる式に見つけていくことが出来るので、

有力セラーを見つけることが出来れば一気に

仕入れ候補商品を見つけることが出来ます。

 

 

輸入ビジネスにおいては、需要と利益の見込める

商品をピンポイントで探し出すことは難しいので、

このセラーリサーチはかなり重宝します。

 

 

しかし、

 

 

ここだけで終わっている人がほとんどです。

需要と利益が見込める商品が見つかったら

そこでOK!ということではないのです。

 

 

セラーリサーチの中で自分が見つけられなかった

ような有力商品が出てきた場合は、

 

 

「なぜ自分はこの商品を見つけられなかったのか?」

 

 

「商品ジャンルを無意識の内に食わず嫌いしていなかったか?」

 

 

「どのようなワードで検索をすればこの商品が中国サイトで出てくるのか?」

 

 

などなど、どうすればこのような商品に辿り着いて

仕入れ候補商品としてストック出来るのか?という

部分に重きを置いてセラーリサーチをしていきましょう。

 

 

ただ単に儲かる商品が見つかるかな?という意識で

取り組むのと、上記のように1歩踏み込んだ意識で

セラーリサーチに取り組むのとでは雲泥の差が出ます。

 

 

この意識を持つだけでも、今までのリサーチの幅が広がる

ことは間違いなしですよ。

 

 

ぜひ、これまでのセラーリサーチに1歩踏み込んだ

思考のエッセンスを取り入れてみてくださいね!

 

 

ラジオ@Me Vol.15×輸入ビジネスで独立!クマダさんヒーローインタビュー

 

ラジオ@Me第15回目の今回は、

僕とアツシさんの共同コンサルティング企画

@Me Linerのクライアントさんであるクマダさんを

記念すべき最初のゲストにお招きしています!

 

 

【ラジオ@Me Vol.15】

 

 

——————————–

【ラジオ@Me Vol.15】

 

1.ビジネスを始めたきっかけとモチベーションを保つ方法

2.副業で成果を出すために意識していた時間の使い方

3.最短距離で成果を出すための秘訣を公開

 

——————————–

 

 

クマダさんは当初副業から輸入ビジネスを始めて

現在は目標であった独立起業を叶え、

2016年5月には月収56万円を達成した実力者です。

 

クライアントのクマダさんが月収56万円を達成しました

2016.06.02

 

そんな素晴らしい成果を上げたクマダさんに、

副業での上手な時間の使い方や輸入ビジネスを始めた

きっかけまで、盛り沢山の内容でお話しています。

 

 

今現在、輸入ビジネスに挑戦している、

もしくはこれから輸入ビジネスに挑戦したいなと思っている方には

とても参考になる内容となっておりますので、ぜひ最後までお楽しみください。

 

 

最後には僕とアツシさんが考える、最短距離で

成功する為の秘訣も公開していますので要チェックです!

 

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

ラジオ@Me Vol.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。