TinyMCE Advancedの導入と設定方法について

wordpress-plugin

どうも、とみーです!

 

今回はWordPressのお勧めプラグイン、

TinyMCE Advanced」の導入と設定方法について解説していきます。

 

TinyMCE Advancedを導入することで、

WordPressでの記事投稿画面のビジュアルエディタが

格段に使いやすくなります。

 

ぜひこの記事を参考にして頂き、

記事投稿作業の効率化を図ってくださいね。

 

TinyMCE Advancedのインストール手順

それでは早速、「TinyMCE Advanced」をWordPressにインストールしていきましょう。

 

プラグインの新規追加

WordPressのダッシュボードより、

プラグイン」⇒「新規追加」をクリックします。

 

TinyMCE Advanced

 

 

画面右上のプラグイン検索欄に、「TinyMCE Advanced」と入力して検索します。

 

 

TinyMCE Advanced

 

 

今すぐインストール」をクリックします。

 

TinyMCE Advanced

 

 

プラグインを有効化」を選択して、TinyMCE Advancedのインストールが完了します。

 

TinyMCE Advanced

 

 

TinyMCE Advancedの詳細設定

TinyMCE Advancedのインストールと有効化が完了したら、詳細設定を行います。

ダッシュボードの設定欄にTinyMCE Advancedが追加されますので、そちらをクリックします。

 

TinyMCE Advanced

 

 

Under Buttons」にある機能の中から、

記事投稿画面に追加させたい機能を選択し、ドラッグ&ドロップで追加していきます。

不要な機能があれば、そちらも「Under Buttons」にドラッグ&ドロップで削除することが出来ます。

 

TinyMCE Advanced

 

 

機能の追加が完了したら、画面右上の「Save Changes」をクリックして設定が完了します。

 

TinyMCE Advanced

 

 

TinyMCE Advancedで追加するお勧め項目

僕がTinyMCE Advancedで追加させた機能は以下の通りです。

 

・下線:文字に下線を付ける機能。

・背景色:黄色や緑などをマーカーとして頻繁に使用。

・フォントサイズ:強調させたい部分はフォントを大きく。

・横ライン:区切りやデザインなどに。

 

テキストエディタ画面の項目を自分好みの機能でカスタマイズすることが出来ます。

 

 

とみー
TinyMCE Advancedを導入して、快適なWordPressでの記事投稿を!

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

wordpress-plugin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。