【中国輸入】広州交易会(第3期)ツアーのご案内

広州交易会ツアー旅程

・日時:2019年10月31日(木)〜 11月2日(土)までの2泊3日

※今回は、広州交易会(第3期)に参加致します。

【1日目】10月31日(木)
広州白雲国際空港に現地集合。合流後、ホテルにてチェックインを済ませて交易会の会場に向かいます。
初日は2〜3時間ほどブースを回る予定です。

【2日目】11月1日(金)
2日目はフルに展示会ブースを回り、各自気になる商品があればサンプル確認、交渉を行います。
商品によっては、フリーサンプルを入手できることも!

【3日目】11月2日(土)
今までの仕入先を精査しつつ、帰国便に合わせて各自現地解散。

 

広州交易会とは?

 

広州交易会とは、中国全国から選ばれた企業が出店する中国最大の貿易展示会で、世界200ヶ国以上のバイヤーが商材を求めて訪れるほどの盛り上がりを見せています。

この交易会は1957年に第1回目が開催されて以降、1度も途絶えることなく開催が続いている歴史ある展示会で、今年で第126回目となります。(毎年春と秋に開催)

僕と岩崎さんは2017年に1度広州交易会に参加経験があり、一緒に参加したクライアントの橋本さんがその時の様子を詳しくブログ記事にまとめて下さっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

今回は、第3期のスケジュールに合わせてツアーを行いますので、出店企業の商材分野は以下の通りです。

展示内容:
(1)繊維、服飾品(紳士服・婦人服、子供服、下着、スポーツウェア・レジャーウェア、服装装飾品と付属品、毛皮・皮革製品・羽毛製品、家庭用繊維製品、繊維原料・生地、絨毯・タペストリー)
(2)靴
(3)事務用品、トランク・カバン、レジャー用品(体育・旅行・レジャー用品等)
(4)医薬、医療、保健用品(医薬保健品、医療機器、消耗品、手当用品)
(5)食品
(6)輸入展示区

● 出展企業24,000社、世界210カ国・地域から20万余人のバイヤー来場<中国最大級の輸出商品商談会>
● ブース数59,000、中国商品のすべてがここに集結
● 仕入コストの削減、新商品企画、中国貿易の入門に最適の場

引用先:日本国際貿易促進協会HP http://www.japit.or.jp/event/2_1.html

 

広州交易会に参加するメリット

広州交易会に参加する1番のメリットとしましては、

  • 商品やサンプルを直接手に取って見比べることができる
  • 工場担当者とダイレクトに商談・交渉ができる
  • 日本の大手販売先に卸している商品や海外で人気の商品情報が手に入る

という点が挙げられます。

 

展示会型の商談では、実際の商品やサンプルがたくさん展示されていますので、実際に商品を手に取って品質チェックを行いながらのスピード感ある商談が可能です。

実際に交易会に参加した岩崎さんも、サンプル仕入れからAmazon販売に繋げた実績があります。

こちらは、実際のOEM商品の【ある1日の売れ行き】です!

 

展示会で見つけた商品が、長期的に売れ続ける人気商品へと成長しているのが分かりますね!

このように、今も現役プレイヤーとして中国輸入OEM商品を多数取り扱う僕たちの知識と経験を、この広州展示会ツアー中は惜しみなく参加メンバーにお伝えしていきます。

  • 中国OEM商品におけるチェック項目
  • 工場担当者との商談時に注意するべきポイントや交渉条件
  • サンプル製作から量産販売までのコンサルティング
  • 実際にAmazonで販売した際のデータ詳細

などなど、展示会からOEM商品を生産→販売するまでの実践的なノウハウや注意事項について、余すところなくツアー参加者に還元していきますのでお楽しみに!

 

 

広州交易会ツアーの参加費

  • 参加費:208,000円(税込)
  • 参加費に含まれる内容:現地アテンド・ホテル宿泊費・通訳スタッフ手配・工場担当者とのOEM交渉サポート
  • 参加費に含まれない(各自手配が必要な)内容:中国広州への航空券・現地での飲食費・交通費
  • 申し込み特典:現地滞在中の無制限対面コンサルティング
  • お支払い方法:銀行振込(一括)or クレジットカード(PayPalにて最大4分割まで対応)
  • PayPal分割決済時には、別途手数料を4%頂戴致します。

 

参加申し込み期限:2019年7月31日(水)23時59分まで

広州交易会ツアーへの参加をご希望される方は、Skypeにてとみーまでご連絡をお願いいたします!

また、ご質問・ご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。