トレンドを意識した商品リサーチ

トレンド商品リサーチ

どうも、とみーです!

 

今回は「トレンドを意識した商品リサーチ」について解説していきます。

中国輸入商品の中でも、1年中安定して売れていく商品と、

季節やイベントに特化して、短い期間でも瞬間的に需要が高まるトレンド商品が存在します。

 

商品の販売戦略の中に、このようなトレンド商品の要素も取り入れて、

更なる売上UPを狙っていきましょう。

 

トレンドを意識した商品リサーチとは?

中国輸入ビジネスにおいて、特に相乗り商品のリサーチにおいては

それほどトレンドを意識する必要がありません。

 

なぜなら、

 

そもそも相乗り商品は基本的に今現在、もしくは直近の売れ行きが見込める商品を扱いますので、

これから数ヵ月先のトレンドを意識する必要がそれほど必要ないからです。

(もちろん意識してリサーチすることは良いことですよ。)

 

一方で、

 

最低でもこれから1ヵ月~3ヶ月程先のトレンドや季節物、イベントなどを考慮して

需要が見込める商品のことを『トレンド商品』と定義付けします。

 

どちらかというと新規出品商品の販売戦略において軸となる要素にはなりますが、

このように最低でも1ヵ月~3ヶ月先に存在する需要を見込んだトレンド商品を意識したリサーチ

あなたの輸入ビジネスにおける売上規模を拡大させる重要な要素となります。

 

 

トレンド商品の代表格はハロウィン用のコスプレ商品

特に中国輸入商品において、

トレンド商品の代表的な例はコスプレ関連の商品です。

 

コスプレ関連商品自体がもはや中国輸入商品の代名詞のようになってはいますが、

やはり毎年ハロウィンの時期が近付くと、コスプレ関連商品の売上が一気に跳ね上がります。

 

中国輸入に関してのハロウィン戦略の基本としては、

ハロウィンのおよそ3ヶ月程前の段階で、まだコスプレ関連商品が

ハロウィン価格になりきっていない(値上がりしていない)状態で商品仕入れを行い、

ハロウィン需要に乗り十分な売上と利益を残すという考え方となります。

 

また、

 

そもそも、ハロウィンというイベント自体が

年々熱気を帯びて盛り上がりを見せておりますので、

まだまだハロウィン市場でのコスプレ戦線は物販プレイヤーとしては狙い目です。

 

 

トレンド商品選定へのアプローチ方法

それでは、具体的にトレンド商品を選定する上で

重要となる考え方について解説していきます。

 

トレンド商品を選定する際には、

主に「季節」と「イベント行事」の2つの観点から

アプローチしてみることをお勧めします。

 

 

「季節」からのアプローチ

季節と言えば言わずもがな春夏秋冬です。

春・夏・秋・冬という四季から流行する商品について考えてみましょう。

季節物の商品は、トレンド商品としては比較的需要が長い商品部類に入ります。

 

例えば、「」であれば温かくなる季節ですので、

洋服であれば春夏物を意識した7分袖商品や淡いパステルカラーなどの

売れ行きが伸びることが予想できます。

 

また、花粉症の方にとってはとても辛い時期ですが、

花粉対策のマスクなどがとても良く売れる時期です。

 

 

このように季節毎に需要が高まる商品を狙っていくことが重要な選定キーワードとなります。

 

 

「イベント行事」からのアプローチ

トレンド商品は、イベント行事からのアプローチも非常に有効です。

 

春であれば、卒業式や入学式、

夏であれば、海水浴やキャンプ・バーベキューなどのイベント、

秋であれば、シルバーウィークなどの大型連休や紅葉などの観光、

冬であれば、ハロウィンやクリスマス。

 

このように、イベントや年間行事の一例を挙げても、

ピンポイントで需要が見込める商品が頭の中にたくさん浮かんできませんか?

 

ぜひ、これらの観点からトレンド商品の販売戦略も意識してリサーチしてみてください。

 

 

とみー
年間を通して安定して売れる商品に加え、トレンド商品もバランスよく扱いながら売上の軸を増やしていきましょう!

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

トレンド商品リサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。