中国輸入×Amazon販売で儲かる商品とは?

Amazon販売で儲かる商品

 

どうも、とみーです!

 

今回の中国輸入ビジネス基礎知識編では、

中国輸入×Amazon販売で儲かる商品」について解説していきます。

 

Amazonを販路とした中国輸入ビジネスで儲かる商品とは、

どのような要素を持った商品であるのか、具体的に検証してみましょう。

 

「儲かる商品」の定義とは?

まず最初に、中国輸入ビジネス×Amazon販売において

儲かる商品」とはどのような商品なのか、その定義を考えていきます。

儲かる商品の定義

 

 

Amazon輸入ビジネスにおいて儲かる商品とは、

 

①利益が取れる商品であること。

②売れる商品であること。

 

以上2つの要素を満たす商品のことです。

 

 

儲かる商品というのは、

当然のことですが、利益が残る商品であり、かつ売れる商品である必要があります。

 

それぞれの要素について、具体的に解説していきますね。

 

 

利益が取れる商品とは?

まず利益が取れる商品とは、具体的にどのような商品なのかをしっかりと理解しておきましょう。

利益が取れる商品

 

 

利益を残すためには、

販売価格と仕入れ価格の間に、価格差が無ければなりません。(販売価格>仕入れ価格)

さらにその価格差の中で、輸入経費をカバーして、最終的に残る金額が利益額となります。

 

 

つまり、利益が取れる商品とは、

販売価格と仕入れ価格の間に、経費を含めた上での利益が見込める価格差を持つ商品と言えます。

 

★利益計算式★

利益=販売価格-仕入れ価格-仕入れ費用(送料+関税+輸入代行手数料)-FBA納品費用-販売手数料

 

 

売れる商品とは?

次に、Amazon販売において売れる商品とは、どのようにして定義付けが出来るか考えていきましょう。

売れる商品とは?

 

 

上記の通り、せっかく利益が取れる商品を見付けても、

その商品が売れなければ全く意味がありません。

 

 

それでは、Amazon販売で商品が「売れる」為の条件を考えてみましょう。

 

 

Amazon販売で売れる商品の条件

Amazon販売で売れる商品の条件は、主に以下の3つです。

 

①Amazonで実際に売れている実績があること。

Amazonで出品・販売をする以上、「Amazon」で売れていることが重要です。

ヤフオク!や楽天など他のショッピングサイトも参考にはなりますが、

Amazonとは商品購買層が全く異なる為、やはりAmazonで売れていることが1番大切です。

 

※他のショッピングサイトではよく売れているのに、

Amazonではそれほど売れ行きが良くないということも起こり得ます。

 

 

②出品ライバルが少ないこと。

競合セラーが少なければ少ないほど、商品が売れやすいです。

当然ライバルが増えれば、商品は売れにくくなり、

さらには価格競争に陥りやすくなります。

想定していた販売価格から、1000円以上価格が下がることも珍しくありません。

 

 

③新品商品であること。

Amazonでは、中古品よりも新品商品の方が圧倒的に良く売れます。

ヤフオク!やメルカリなどのオークションサイトとは購買層が異なり、

Amazonでは新品商品を探す人が圧倒的に多いからです。

 

Amazonでは新品商品の販売をメインとして考えていきましょう。

 

 

以上、「中国輸入×Amazon販売で儲かる商品とは?」について解説してきました。

 

この要素は今後の商品リサーチを行う上でとても重要ですので、

しっかりと理解を深めてくださいね。

 

 

とみー
Amazonという販売サイトの傾向や特徴をしっかりと理解して、販売戦略を練っていきましょう!

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

Amazon販売で儲かる商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。