輸入ビジネス専用銀行口座の選び方

 

どうも、とみーです!

今回は輸入ビジネスを始める為の準備として、

輸入ビジネス専用の銀行口座の選び方」について解説していきます。

 

それでは、早速内容に移っていきましょう!

 

輸入ビジネスに最適な銀行口座とは?

これから輸入ビジネスを始めるのであれば、

輸入ビジネス専用の銀行口座を作ることをお勧めします。

 

その際、輸入ビジネス専用の銀行口座としてお勧めなのが、

ネットバンキングに対応している銀行口座を作ることです。

 

ネットバンキングとは、パソコンやスマホから自分の口座にアクセスし、

支払いや入金、取引履歴の確認などが出来るインターネットバンクのことです。

 

ネットバンキングに対応していれば、

わざわざATMに足を運ばなくてよいので、とても便利です。

 

また、急な振り込みや支払いが必要な場面でも、

インターネットが使える環境であればどこからでも対応が可能です。

 

このようにネットバンキングは非常に便利なので、

既に輸入ビジネスを実践している方はもちろん、

これから輸入ビジネスを始める方もぜひ、ネットバンキングに対応している

銀行口座を持っておくことをお勧めします。

 

 

お勧めの銀行口座

輸入ビジネスにお勧めの銀行口座としては、

メガバンク」と「ネットバンクの併用をお勧めします。

 

 

以下、僕のお勧めの銀行口座をご紹介します。

 

メガバンク

個人間の取引のケースでは、利用者数の多さを考えると

やはりメガバンクの銀行口座を最低1つは所有しておきたいところです。

 

 

 

 

 

ネットバンク

 

 

 

 

 

上記は全て実店舗を持たないネットバンク専用口座ですが、

iPhoneやAndroidなどのスマホアプリに対応しており、

携帯端末からでも振込みや入金操作が可能ですのでとても使い勝手が良い口座です。

 

また、ジャパンネット銀行は取引毎に暗証番号が異なる

セキュリティトークンが発行されますので、

セキュリティ面でも安心して口座取引が可能です。

 

 

ネットバンク口座開設方法

 

ネットバンクの口座開設はとても簡単です。

 

上記記載の各リンク先からでも口座開設が出来ますし、

それぞれの銀行窓口での申し込みでも口座開設が可能です。

 

既に銀行口座を持っていて、

新しくネットバンキングのみを申し込むという方も同様です。

 

ただし、申し込みから口座開設までに約2週間程かかりますので、

余裕を持ってネットバンクの口座開設手続きを済ませておきましょう。

 

 

とみー
ネットバンキングでは、特定の条件を満たすと入出金手数料が無料になるサービスもあります!

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。