中国輸入ビジネス初心者がとるべき販売戦略とは?

calculator-917246_1280

どうも、とみーです!

 

今回の輸入ビジネス基礎知識編では、

中国輸入初心者がとるべき販売戦略」について解説していきます。

 

中国輸入ビジネスを始める上での考え方や、抑えておくべきポイントをしっかり理解した上で

中国輸入ビジネスを始めていきましょう。

 

中国輸入ビジネス初心者が意識すべきポイント

これから中国輸入ビジネスを始めるあなたに、特に意識して頂きたいポイントは以下の3つです。

 

Amazonで実際に売れている中国輸入商品を探し出す

中国輸入ビジネスでは、まず最初にAmazonをメインの販路としますので、

Amazonで売れ行きの良い商品(中国輸入品)を探し出すスキルを身に付けましょう。

 

「プライスチェック」や「モノレート」などのリサーチツールを活用して、

今まさにAmazonで売れている商品を見つけ出す力を養うことが大切です。

 

ここでの判断基準を大きく間違わなければ、

仕入れた商品がAmazonで売れないということはありません。

 

 

また、自分の出品した商品が実際にAmazonで売れるという成功体験をして頂き、

自分の中のマインドブロックを外してもらうことも大事な要素です。

 

本当に自分が輸入してきた商品がAmazonで売れるのだろうか?と

思い続けたままでは、なかなか日々の作業のペースも上がりませんので、

早めに小さな成功体験を経験することで、不安を払拭すると共に、

輸入ビジネスに対するモチベーションUPも期待できます。

 

 

必ず複数の商品を仕入れる

輸入ビジネス初心者の方に特に注意して頂きたいのは、

商品を2~3種類しか仕入れないというような、極端に偏った商品仕入れです。

 

最初の仕入れでは本当に商品が売れるかどうか不安だから・・・

という気持ちもよく分かります。

 

ですが、仕入れた商品が売れないというリスクを低減させる為にも、

仕入れる商品が偏り過ぎたり、扱う商品数が少なくなり過ぎないように注意する必要があります。

 

例えば、3万円の仕入れ資金があったとしましょう。

 

この場合では、商品Aを3万円分仕入れるよりも、

商品A1万円、商品B1万円、商品C1万円と仕入れる方が、

販売できる商品の選択肢が広がるので、仮に商品Aの売れ行きが不調でも、

残りの商品BとCの売上でカバーすることが出来るのです。

 

これが3万円分商品Aを仕入れてしまうと、

商品Aの売れ行きが悪いとその商品Aはいきなり不良在庫となってしまい、

売上が立たないのでキャッシュフローが悪くなってしまいます。

 

なので、最初のうちは必ず複数の商品をバランスよく仕入れて

販売していくという意識を強く持ちましょう。

 

 

雪だるま式に仕入れ資金を増やしていく

輸入ビジネスを始めた最初の数ヶ月間は、

仕入れに使うことのできる資金を増やして売上と利益を徐々に拡大させていくことが大切です。

 

具体的には、商品を販売して出た利益を全て次の仕入れ資金に回し、

その仕入れた商品の売上で出た利益もまた次回の仕入れ資金に回し・・・

というように、雪だるま式に資金を増やしていけるように心掛けましょう。

 

商品の売れ行きが好調で、順調に利益が出ている場合でも、

その利益を商品仕入れ以外のことに使ってしまっては仕入れに使えるお金が増えないので、

結果として輸入ビジネスでの売上や利益が拡大出来ません。

 

輸入ビジネスに限らず、全ての物販ビジネスでは、

仕入れ資金が増える=販売出来る商品数が増える=売上&利益が増える

という流れでビジネスの規模が拡大していきますので、

その実現の為にも「利益は次の仕入れ資金に回す」という意識を持つことが大切です。

 

 

以上、中国輸入ビジネス初心者がとるべき販売戦略について解説しました。

 

 

とみー
この3つのポイントは、僕が中国輸入ビジネスを始めたばかりの頃に特に強く意識していたポイントです!

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

calculator-917246_1280

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。