中国輸入ビジネスにおける売上入金までの流れ

中国輸入ビジネスにおける入金サイクル

どうも、とみーです!

 

今回は中国輸入基礎知識編ということで、

中国輸入ビジネスにおける売上入金までの流れ」について解説していきます。

 

中国輸入ビジネスを実践していく前に、

商品仕入れ代金の支払いから売上金が入金されるまでの具体的な流れを

しっかりと頭にいれておきましょう。

 

中国輸入ビジネスで収益が発生するまでの具体的な手順

それでは中国輸入ビジネスで売上が入金されるまでの流れを抑える為にも、

まずは中国輸入ビジネスで売上が発生するまでの具体的な作業手順について見ていきましょう。

 

中国輸入ビジネスは、大きく分けると以下のステップで構成されています。

 

  • 商品リサーチ
  • 商品仕入れ
  • 出品&販売
  • 売上入金

 

それでは、各ステップ毎に詳しく説明していきますね。

 

商品リサーチ

商品リサーチとは、国内外で価格差のある商品を

さまざまなサイトやツールを利用して見つけ出す商品調査のことです。

 

中国輸入ビジネスだけでなく、物販ビジネスで収益を上げられるかどうかは

この商品リサーチによって全てが決まると言っても過言ではないくらい

とても重要な部分となります。

 

この作業を疎かにしてしまうとなかなか利益が出なかったり、

せっかく仕入れた商品が販売してみたら赤字になってしまった

ということになりかねません。

 

とにかくこの商品リサーチが肝心です!!

 

僕のブログやメルマガでは、海外と国内での販売価格差があり、

かつ国内で需要の見込める商品を見つけ出していくという

商品リサーチ方法を紹介していきます。

 

ぜひあなたも商品リサーチの基礎を身に付けて、

利益の出る商品を仕入れて販売出来るようになりましょう。

 

商品仕入れ

商品リサーチで利益の見込める商品を見つけ出した後は、

実際にその商品を中国サイトから仕入れていきます。

 

中国輸入ビジネスでは、主にタオバオやアリババという

仕入れサイトから中国商品を買い付けます。

 

この買い付け作業では輸入代行業者を活用することで、

仕入れ先セラーへの在庫確認や商品価格・中国国内送料の交渉を行ってもらうことで、

個人で商品を購入するよりも安く商品を仕入れることが可能となります。

 

輸入代行業者側でも商品の簡易検品を行ってくれますので、

初めて商品を購入する場合でも安心して依頼が出来ます。

 

出品&販売

中国商品の買い付けが完了したら、販売サイトにその商品を出品していきます。

中国輸入ビジネスでの販売サイトとしてまず最初に推奨するのは『Amazon』です。

 

Amazonというブランド、信用度、そして圧倒的な集客力を

最初から個人で利用することが出来るので、輸入ビジネス初心者でも

簡単にお客さんを集めて自分の出品商品を販売していくことが可能です。

 

さらに、Amazonが提供するFBA配送サービスを利用することで、

商品の受注を受けてから出荷・配送までの流れを全てAmazonに任せることが出来ます。

 

これにより、自宅で商品保管をする必要も顧客対応に時間を割くことも不要となります。

 

輸入ビジネス初心者こそ、積極的に利用すべきサービスであると言えます。

 

売上入金

Amazonにて商品の出荷配送が完了して売上が計上された後、

売上代金が自分の銀行口座に入金となり全てのステップが完了となります。

 

購入者からの商品代金の回収は全てAmazonが代行してくれますが

商品が売れたからといって即入金となるわけではなく、

Amazonでの売上は14日周期での計上締め後に、

販売手数料を相殺した金額が口座に振込まれます。

 

以上が、中国輸入ビジネスにおける売上入金までの大まかな流れとなります。

 

 

とみー
1つ1つのステップを大事にして、中国輸入ビジネスの実力を高めていきましょう。

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

中国輸入ビジネスにおける入金サイクル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。