中国輸入

広州交易会(広東フェア)に参加する際の必需品と事前準備まとめ

僕自身、2017年11月に参加した広州交易会(広東フェア)ですが、今年も11月にクライアントさんを交えてツアー形式での参加を予定しています。

そこで、前回の経験を踏まえまして持っていくべき必需品や便利グッズをまとめていきますので、広州交易会(広東フェア)に参加される方の参考になれば嬉しいです。

広州交易会(広東フェア)とは?

広州交易会(広東フェア)は、1957年に第1回目が開催されて以降、今年で第126回目となる歴史ある展示会で、世界200ヶ国以上のバイヤーが訪れる大型展示会です。

多数の出展企業がブースを構えて商品を展示していますので、バイヤーは直に商品の品質を確認しながらの商談が可能となります。

スケジュール

毎年3期に分かれていて、それぞれの期毎に出展商品のジャンルが異なります。

今回の広州交易会ツアーは第3期の日程に合わせて参加しますので、出展商品のジャンルは下記の通りです。

【第3期】春季:5月1日―5月5日 秋季:10月31日―11月4日 9:30~18:00  

展示内容:
(1)繊維、服飾品(紳士服・婦人服、子供服、下着、スポーツウェア・レジャーウェア、服装装飾品と付属品、毛皮・皮革製品・羽毛製品、家庭用繊維製品、繊維原料・生地、絨毯・タペストリー)
(2)靴
(3)事務用品、トランク・カバン、レジャー用品(体育・旅行・レジャー用品等)(4)医薬、医療、保健用品(医薬保健品、医療機器、消耗品、手当用品)
(5)食品
(6)輸入展示区

引用:http://www.japit.or.jp/event/2_1.html

※広州交易会ツアーは2019年10月31日〜11月2日開催

 

会場周辺の地図

 

広州交易会(広東フェア)の事前準備と必需品

パスポート

こちらは言うまでもなく海外渡航には必須ですのでお忘れなく。
有効期限の残り日数が入国時起算で6ヶ月以上になっているかも確認しておきましょう!

バイヤー登録

広州交易会(広東フェア)の参加には、バイヤー登録が必要となります。

バイヤー事前登録の手続きはこちらから

こちらは当日でも会場にて登録は可能ですが、時間帯によっては相当な混み具合にもなりますので、時間を最大限有効活用するためにも事前登録を推奨しています。

名刺

展示会での商談は、

各ブースにて担当者との条件確認→名刺交換→帰国後にメールにて詳細確認→発注

という流れが基本の形となりますので、名刺を用意しておくと非常に便利です。

※口頭だけでの確認は言った・言わないになるので、後日必ずメールで確認すること!

 

僕はココナラでデザイナーさんに商談用の名刺を作成してもらいましたが、海外担当者との名刺交換をするならば英語表記も忘れずに印字をしておきましょう。

自宅にサンプルを送付してもらう際にも、「ここに送って!」と伝えるだけでOKなので、とても便利です!

航空券

羽田(HND)⇄広州(CAN)間の航空券を手配しておきましょう!
航空券は原則申し込みが早ければ早いほど割引が適用されるので、直前に慌てて取ることになるとかなり割高になってしまいます。

服装

広州交易会ツアーは10月と言えど、まだまだ夏の気候です。

最高気温も平均30度近く、蒸し暑さを感じますので半袖Tシャツやポロシャツでちょうど良いです。靴は会場もかなり広く歩き回りますので、疲れにくいスニーカーがベスト!

インターネット環境

中国はVPN規制が厳しいので、広州でも問題なくネット環境が利用できる大手レンタルWi-Fiサービスの利用をオススメ致します。

 

引き続き、ツアー開催までに情報を追記していきますね!

ABOUT ME
とみー / 富岡 浩之
1986年生まれの32歳。静岡県出身。早稲田大学社会科学部卒業後、商社勤務を経て起業。商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。

中国輸入ビジネス オンライン教材 

「Import Business Theory」

多くの実績者が学んだ輸入ビジネスのオンライン教材を
メルマガ読者限定で無料プレゼント中!

 » 無料でダウンロードする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です