オークファンを使用した商品リサーチ

macbook-577758_1280

どうも、とみーです!

 

今回はヤフオク!リサーチツール、「オークファン」を使用した

商品リサーチについて解説していきます。

 

オークファンを使うメリットは「売り上げの高い出品者」、

つまり「パワーセラー」を探せるということです。

 

中国輸入の相乗り出品は、最初に中国輸入をしているセラー、

もしくは中国輸入商品をみつけることから始まります。

商品単体ではなく、有力なセラーを見つけることが出来れば、

より多くの利益が見込める輸入商品を見つけることが出来ます。

 

Amazonと同様に、ヤフオクでノーブランド品を新規出品しているセラーは

中国個人輸入をしている可能性が高いです。

 

それでは、実際にオークファンを使用してリサーチを進めていきましょう。

 

 

オークファンを使用した商品リサーチ

まず中国輸入品と思われる商品を探し、

「出品者の他の落札データ」をチェックしていきます。

 

商品ページの出品者情報画面内で、出品者横の「セラーID」をクリックします。

 

aucfan001

 

 

すると、このセラーが出品した商品の中から、

過去30日間に落札された商品の一覧が表示されます。

 

商品内容を確認し、ノーブランド品を多数販売していれば、

中国輸入のパワーセラーである可能性が高いです。

このようなセラーの「セラーID」を保管し、

定期的に確認する事で新しい商品を知ることが出来ます。

 

ポイントは複数のパワーセラーをマークするという事です。

 

一人のパワーセラーを見つけることが出来れば、

同一商品を扱う別の中国輸入セラーを見つけ出すことが出来ます。

 

具体的な検索方法ですが、最初に見つけたパワーセラーの商品TOPページから商品名や特徴を調べ、続いてオークファン全体から検索を掛けます。

 

この検索方法により、

ノーブランドの同一商品や、似寄りの商品を見つけることが出来ます。

 

ここからは先述の通り、

セラーIDをクリックし過去の落札データを確認するという流れです。

 

これらを全て、excelなどでリスト管理していくことをお勧めします。

 

 

以上が、オークファンを利用した商品リサーチの解説です。

様々なリサーチ方法を駆使し、「売れる商品」を探していきましょう。

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました!

 

macbook-577758_1280

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。