中国輸入実践者の思考と対策を逆手に取ったリサーチ方法

中国輸入リサーチ

どうも、とみーです!

 

今回は中国輸入相乗り販売の実践者を逆手に取り、

Amazonに出品されている商品から中国輸入相乗り販売実践者を

高確率で見つけ出すキーワードリサーチについて解説していきます。

 

中国輸入相乗り販売実践者の傾向と対策

中国輸入相乗り販売を実践している多くのセラーが、

まず第1に考えることはどのようなことだと思いますか?

 

 

それは、ズバリ・・・

 

 

儲かる商品に相乗りされたくない!!!

 

 

という一言に尽きます。

 

 

当然ながら、利益の取れて売れ行きの良い商品であれば、

出来るだけ相乗りされずに販売をしていきたいと思いますよね。

 

 

このような心理が働くということは、

多くのセラーがどうにかして相乗り出品を抑止したいと考える訳です。

 

 

相乗り出品を抑止する為にセラーが取る行動とは?

ライバルセラーの相乗りを防ぐために、

多くのセラーがさまざまな手法で相乗りを抑止しようと対策を講じています。

 

代表的な相乗り抑止策は以下の通りです。

 

【相乗り抑止策の代表例】

・JANコード(GS1事業者コード)の記載

・出品商品のセット販売

・オリジナルタグや下札を付ける

・オリジナルの袋やパッケージに入れる

 

これらは一見すると相乗り出来なさそうな印象を受けるのですが、

実はどれも相乗りを100%防ぐ効力はありません。

 

 

以前は、JANコード(GS1事業者コード)を取得してコードを記載しておけば

相乗りすることが出来なかったのですが、Amazonの規約変更があり、

現在はJANコード(GS1事業者コード)に相乗りを防ぐ効果はありません。

 

 

セット販売も、セットにする商品を見つけること、

セット組にして販売することが面倒なだけで、

同じ商品をセットにすれば問題なく相乗りOKです。

 

 

オリジナルタグや下げ札は、洋服などのアパレル用品を除いては

これだけで相乗りを防ぐことは出来ませんので注意が必要です。

 

 

オリジナルの袋やパッケージに商品を入れて販売しているセラーも多く見受けますが、

これだけではAmazonはオリジナルブランドとして認めてはくれません。

 

 

以上の相乗り対策は、一定の抑止力は働きますが、

実際は相乗りを防ぐことには至りません。

 

 

相乗り抑止力を狙っているセラーを逆手に取る

これらの相乗り抑止を狙っているセラーの思考を逆手に取り、

以下のキーワードをAmazonで入力することで、

高確率で中国輸入相乗り販売実践者に辿り着くことが出来ます。

 

【中国輸入実践者を炙り出すキーワード】

・JANコード

・GS1事業者コード

・弊社オリジナル

・オリジナル商品

・類似品

・粗悪品

・仕様が異なる

・同一商品

 

これらのキーワードをAmazonの商品検索欄に入力することで、

商品ページに記載しているセラーの出品商品に辿り着きます。

 

このような文言を記載する必要がある商品=相乗り可能な商品

 

という根拠に基づいて、中国輸入実践者を見つけ出すことが出来るのです。

 

 

また、ここまで商品ページを作り込むセラーは、

より深く中国輸入を実践している可能性も高いので、

従来のノーブランド検索よりも精度の高いセラーリサーチのキーワードと言えます。

 

 

ぜひ基本となる「ノーブランド」、「ノンブランド」検索に加えて、

この中国輸入実践者の思考と対策を逆手に取ったリサーチもお試しください。

 

 

とみー
これらのキーワードを記載しているセラーは、むしろ自ら中国輸入の実践者ですよ!と教えてくれているようなものです。ぜひ注目してみてくださいね。

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

中国輸入リサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。