AliExpressサイトの使い方

AliExpressサイトの使い方

 

どうも、とみーです!

 

今回も引き続き輸入ビジネス商品リサーチ編として、

中国輸入リサーチサイト「AliExpress」の使い方について解説をしていきます。

 

AliExpressとは?

AliExpressは、アリババグループが経営する

海外ショッピングユーザー向けのサイトです。

 

チャイナマートの様に日本語検索が可能で、
輸入代行業者を通さずに商品の購入が出来るのが大きな特徴です。

 

商品価格はタオバオなどよりも若干高いですが、

日本語検索と直接購入という利点を活かして、

商品リサーチの参考や、テスト販売用の少数仕入れに重宝するサイトです。

 

 

AliExpressのメリット

・送料無料の商品が多い。

・代行業者を通さず、商品の直接購入が可能。

・輸入代行手数料などの諸経費がかからない。

・日本語検索に対応。

 

 

AliExpressのデメリット

・商品価格が他サイトに比べ若干高い。

・FBA直接納品に対応していない。

・輸入代行業者を通さないので、商品の簡易検品ができない。

・セラーとの間でトラブルが発生するリスクが高い。

 

 

AliExpressサイトの使い方

続いて、AliExpressサイトの具体的な使い方について説明していきます。

 

AliExpress TOPページ

AliExpressサイトのTOPページです。

商品検索はこちらのページから進めていきます。

 

AliExpress

 

 

①商品検索欄

ここに検索したい商品名を日本語で入力して、検索します。

iPhoneなどメーカー名やブランド名として有名な商品に関しては、

英語で検索しても商品検索が可能です。

 

 

②商品分類

商品ジャンルごとに検索が可能です。

 

 

商品詳細ページ

検索後の商品詳細ページです。

今回は②の商品カテゴリ欄から、「電話&通信」「電話バッグ&ケース」を選択しています。

AliExpress

 

画像の商品詳細を確認していきます。

 

 

AliExpress

 

①商品価格

商品価格がUS$で表示されます。

 

②商品詳細情報

カラー・サイズ・配送・数量や返品規則などが確認できます。

国際送料に関しては、商品詳細ページ下部の情報も参考にしましょう。

 

 

AliExpress

 

③セラー評価

出品者情報と、セラーの信頼度を表す評価が確認できます。

 

AliExpress

 

 

以上、AliExpressサイトの使い方について説明をしました。

 

ここまでの内容でご不明な点やご相談がありましたら、

お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

AliExpressサイトの使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。