やりたくないことリスト100を作成すると見えてくるもの

やりたくないことリスト100

 

どうも、とみーです!

 

今回はビジネスマインド編ということで、ビジネスをこれから始める方が

やりたくないことリスト100」を作成するメリットについて解説していきます。

 

なぜ「やりたいことリスト」ではなく、「やりたくないことリスト」なのか?

という点についても詳しく解説していきますね。

 

なぜやりたくないことリストを作成するのか?

そもそも、どうしてビジネスを始める上でやりたくないことリストを

作成する必要があるのか?という点について説明していきます。

 

大きく分けて3つのメリットがあるのですが、

まず1つ目は「自分の本心が明確になる」ということです。

 

自分がやりたいことも大切ですが、

それ以上に自分がやりたくないと思うことの方が重要だと僕は思います。

なぜなら間違いなく、この部分に自分の本音が現れるからです。

 

まずは参考までに、僕の2015年1月時点で作成した

「やりたくないことリスト100」の中から一部をご紹介します!

 

1.自分のやりたいことを我慢することはしたくない
2.自分と合わない人との付き合いはしたくない
3.人を騙すこと、信頼を裏切ることはしたくない
4.時間の単純な切り売りはしたくない
5.肉体労働はしたくない
6.やりがいが感じられないような仕事はしたくない
7.仕事だけに追われる生活はしたくない
8.愚痴を言いふらすような人にはなりたくない
9.貧乏な生活はしたくない
10.心にゆとりのない生活はしたくない
11.継続性がないビジネスはしたくない
12.睡眠時間が十分に取れない生活はしたくない
13.満員電車には乗りたくない
14.家族や友人との時間が持てない生活はしたくない
15.ルーティーン作業はしたくない
16.言い訳はしたくない
17.夢を諦めることはしたくない
18.他人の意見に流されるような人にはなりたくない
19.自分らしさを押し殺すようなことはしたくない
20.人の成功を妬むような人にはなりたくない
21.SNSに極端に時間を割くようなことはしたくない
22.アウトプットを怠るようなことはしたくない
23.人の悪口は言いたくない
24.ケチな人にはなりたくない
25.妥協はしたくない
26.気の進まないことはしたくない
27.やらないことで後悔をしたくない
28.マナーの無い人にはなりたくない
29.挨拶が出来ない人にはなりたくない
30.笑顔のない人生は送りたくない

 

2015年の元旦に思いつくままに、ノートに書きなぐっていたのを発見しました(笑)

 

 

やりたいことには物質的欲求、やりたくないことには精神的欲求が具体化される

2つ目のメリットとして、やりたくないことリストには

自分の精神的欲求が具現化される」ということが挙げられます。

 

やりたいことリストを作ってみると一目瞭然なのですが、

「美味しいお寿司が食べたい」とか、「ニューヨークに旅行したい」、

「新しい洋服が欲しい」というように、どちらかというと物質的な欲求が現れるのに対し、

やりたくないことリストには精神的な欲求が現れているのが分かります。

 

つまり、自分の本心が望んでいることが明確になるのです。

 

 

やりたくないことがビジネスへの原動力となる

最後に3つ目のメリットですが、やりたくないことを明確にすることで、

その「やりたくないことリストが自分のビジネスに対する原動力となる」ことが挙げられます。

 

 

自分がやりたいことはもちろん重要なのですが、

このやりたいことというものは、意外と短期間で変わりやすいものです。

 

 

先月までは欲しいと思っていたあの洋服も、今月になったらやっぱり欲しくなくなるとか、

先週は美味しいお寿司が食べたかったのに、今週は美味しい焼き肉が食べたくなるとか、

これらは普段の生活の中で十分あり得ることですよね。

 

 

それに比べて自分がやりたくないことというものは、なかなか変わりにくいものです。

なぜなら、「やりたくないこと=自分にとって精神的に苦痛を感じること」という公式が

成り立つからです。

 

 

人間誰しもが、精神的苦痛を感じることは嫌なもので、

経験しなくて良いものなら、経験したくないに決まっていますよね。

 

 

それほどまでにやりたくないということに対してしっかり向き合うと、

今の自分の生活に対して少なからず違和感を覚えるはずです。

 

 

そしてそのやりたくないことからまだ抜け出せていない自分に対して、

なんとかそこから抜け出そうとする想いが強力なパワーとなって

自分の背中を押してくれます。

 

 

僕自身も、会社員時代の生活にはかなりの不満を感じていましたので、

何としてでもこの生活から抜け出して理想の生活を手に入れる!という想いが

起業してから今に至るまでの自分の原動力となってきました。

 

 

ぜひ、これからビジネスを始めようと思っている方は、

今の自分の現状に向き合う為にもやりたくないことを100個書き出してみてください。

 

やりたくないことリスト100が完成したとき、

また新しい自分の本心が見えてきますよ。

 

 

とみー
やりたくないことリストで再確認した自分の想いが、かなりの原動力となって今のビジネスに繋がっています。

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

やりたくないことリスト100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。