自分に合うメンターの選び方

自分に合うメンターの選び方

 

どうも、とみーです!

 

今回は「自分に合うメンターの選び方」について解説していきます。

ビジネスにおいても良い指導者の存在は、成功を左右する大きな要因の1つですので、

自分に合うメンターの探し方をしっかりと身に付けていきましょう。

 

メンターとは?

メンター(mentor)とは、指導者や助言者という意味で、

主にビジネスの場面における指導者という意味で使用される機会が多いです。

 

 

一般的には、企業の新入社員のOJT研修などで仕事を教えたり、

実務以外でも精神的なフォローも含めてサポートしてくれる人を指す言葉として使われます。

 

 

スポーツにおいては監督やコーチ、

学校や塾などでは教師や先生がメンターということになりますね。

 

 

ビジネスにおけるメンターの重要性

ビジネスにおいて良き指導者、すなわち良きメンターがいるかどうかということは、

ビジネスの成功を左右する非常に大きな要因の1つと言えるでしょう。

 

 

僕自身、輸入ビジネスを始めた時は完全に独学でした。

当時は輸入ビジネスに関する書籍を数十冊と読み、

ネットでもたくさんの情報を集めて勉強してきました。

 

 

もともと商社勤務で貿易実務の経験があったとはいえ、

個人での輸入ビジネス経験も実績もゼロのまま起業したので、

不明点や疑問点が出てくる度に、全て自分で調べて解決していました。

 

 

これはこれで、自分の問題解決能力がかなり鍛えられたのですが、

当然ながら誰にも疑問点を聞くことが出来ない状態でしたので、

問題解決にかなりの時間を費やしましたし、進むべき方向性が本当に正しいかどうか、

常に不安が付きまとっていました。

 

 

そこからメンターの必要性を感じ、

情報発信と輸入ビジネスのいずれもメンターに教えを請いました。

 

 

そんな独学でビジネスを進める環境と、

メンターにアドバイスを頂きながらビジネスを行う環境。

 

 

この2つを経験した僕がまさに今感じている

ビジネスにおいて優れたメンターがいるメリットをお伝えしていきます。

 

大きく分けて以下の3つです。

 

メリット①:ビジネスにおいて疑問点が出てきた場合、すぐに解決することが出来る。

ビジネスを行う上で、疑問点や不明点は次から次へと出てくるものです。

 

 

もちろん、自分で調べて解決しようとする姿勢は大前提ですが、

それでも解決できないことは、メンターに聞くことですぐに解決することが出来ます。

 

 

さらに、その答えがメンターの経験に基づいた解決策やアドバイスであるという点も、

本やネットで調べただけの情報とは雲泥の差があります。

 

 

 

メリット②:成功までの最短距離を歩むことが出来る。

メンターは自分と同じビジネスで大きな成果を出すことに成功している、

いわばビジネスの大先輩です。

 

そのような成功者の歩んできた道を、自分がいきなり同じ過程で

進んでいけるということはとても有り難い事です。

 

 

メンターが試行錯誤を重ねて確立させたノウハウを、

最初から手に入れてビジネスを実践できるということは

極めて成功する確率が高いですし、とても心強いことです。

 

 

 

メリット③:ビジネスの方向性が間違っている方向にズレたとき、すぐに軌道修正が出来る。

自分でビジネスを進めていると、時には間違った方向にズレてしまったり、

成果が出るまでに遠回りをしてしまうことはよくあることです。

 

 

特に1人でビジネスをしていると、

進むべき方向性がズレてしまったことにすら気付くことが出来ません。

 

 

そんなとき、メンターがいる環境ではすぐに軌道修正が可能です。

メンターは進むべきビジネスの正しい方向性を熟知していますし、

あなたに対して客観的な観点からアドバイスを行うことが出来るからです。

 

 

自分に合うメンターの選び方

それでは、どのようにして自分に合うメンターを選べばよいのか、

メンターを選ぶ際の判断基準についてまとめてみました。

 

 

プレーヤーとしての十分な実績があること

あなたが実践しようとしている、もしくは既に取り組んでいるビジネスにおいて、

メンターが十分な実績を持っていることが重要です。

 

 

プロ野球選手にバレーボールの技術を教えてもらうことが難しいように、

今あなたが実践しているビジネスと同じ種類のビジネスを実践されている人に

直接教えてもらうことが、良きメンター選定成功への第1歩です。

 

 

メンターの実績に関しては、

今あなたが目指している実績と同等かそれ以上が好ましいです。

 

輸入ビジネスで月収10万円を目指しているなら、

最低でも月収10万円以上の成果を出している人に教えてもらいましょう。

 

到達したいレベルをすでに経験されているというところがポイントになります。

 

 

ライフスタイルが自分の理想と近いこと

実績が十分であれば、メンターが現在どのような

ライフスタイルを送っているかどうかも参考にしてみて下さい。

 

 

世界中を旅しながら自由な生活を送っているのか、

タワーマンションに住み、高級外車に乗ってワイワイ楽しんでいるのかなど、

メンターの今の生活スタイルを参考にしてみて、

自分の理想とするライフスタイルに近いメンターを選ぶようにしましょう。

 

 

自分の理想的なライフスタイルを送っているメンターの方が、

自分と相性が良い可能性は高くなります。

 

 

メンターのことが好きになれること

実績も文句なし、ライフスタイルも比較的近い、

そのようなメンター候補が何人か見つかったら、

あとはそのメンターを自分が好きになれるかどうかです。

 

最終的には人と人のコミュニケーションですので、

自分がメンターのことを好きになれなかったら成果は見込めません。

 

 

自分が嫌だなと感じる人が相手では、

どんなに良いアドバイスをもらえたところで自分の中に落とし込めないので、

素直に受け入れて実践することが出来なくなってしまいます。

 

 

ビジネスを教えてもらいたいなと思う方には、

ぜひ積極的にコンタクトを取ってみて、可能であれば1度Skypeなどで

会話をしてみると良いでしょう。

 

 

実際に会話をすることで、

その方の雰囲気だったり考え方などを理解することが出来ます。

 

 

以上、自分に合うメンターの選び方というテーマでお届けしました。

ぜひ、メンターを選ぶ際に参考にしてみてくださいね!

 

 

とみー
最終的にはメンターとのコミュニケーションが重要です。最高のメンターに出会って良好な関係を築いていきましょう!

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

自分に合うメンターの選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。