【Amazon】ショッピングカート獲得の重要性

ショッピングカート獲得

 

 

どうも、とみーです!

 

Amazon販売において、「ショッピングカート」を獲得出来るかどうかは、

商品の売れ行きに大きく影響を与えます。

 

なぜなら、

 

そもそもAmazonユーザーである一般消費者は1つの商品をいくつもの店舗が異なる価格で

販売していることも知らない人がほとんどですし、ショッピングカートのボタンから購入することが

1番安心だと考えている人も少なくないからです。

 

ショッピングカートの獲得とは?

そもそも、ショッピングカートを獲得するとはどういうことなのか、

詳しく解説していきます。

 

Amazonの商品ページ右側にある

「ショッピングカートに入れる」をクリックすると、

商品がショッピングカートに入ります。

 

seller

 

 

このとき、ショッピングカートに入る商品の販売元に選ばれている状態を、

「ショッピングカートを獲得している」と言います。

 

商品価格下の、「この商品は○○が販売し・・・」という部分に記載されている、

○○の部分がその商品のショッピングカートを獲得しているセラーということになります。

 

 

ショッピングカート獲得方法

ショッピングカートの具体的な獲得方法について、

Amazonは以下のように説明しています。

 

Amazon.co.jpサイトの顧客満足度向上のため、

出品者がショッピングカートボックス獲得資格を得るには所定の要件を満たしている必要があります。

1:注文不良率:注文不良率は、購入者からの評価、Amazonマーケットプレイス保証やチャージバックの申請率の割合を元に算出されます。

2:その他の出品者のパフォーマンスの指標

3:配送スピード、配送方法、価格、FBAの利用によるものも含む年中無休のカスタマーサービスなどを通じて、商品と共に購入者に提供されるショッピング体験全般。

4:Amazon.co.jpで出品している期間と取引の数

5:出品形態が「大口出品」であるかどうか

 

まずは出品形態が大口出品であることは大前提ですね。

 

それに加えて、配送スピード、配送方法、価格、という項目が

非常に重要な要素となります。

 

これらはFBAを利用することでクリアすることが出来ます。

なぜなら、FBAが最も迅速に確実に商品を発送出来る手段だからです。

 

実際にショッピングカートを獲得している商品のセラーは、

ほぼ全てFBA利用者です。

 

このように、FBAを利用しているかどうか、そして商品価格によって

ショッピングカートを獲得出来るかどうかが決まってきます。

 

当サイトでも、FBA利用を推奨しておりますので、

後は商品価格の設定を注意して行うだけです。

 

まずは販売価格をショッピングカートを獲得しているセラーと同値に設定して

様子を見ることをオススメします。

 

 

ショッピングカートを獲得して、常に集客を有利に販売を進めていきましょう。

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

ショッピングカート獲得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。