自社発送の手順について

自社発送

どうも、とみーです!

 

今回はAmazonに出品した商品が売れた後の発送手順について

解説していきます。

 

商品の発送方法は、FBAを利用している場合と

FBAを利用していない場合とでは異なりますが、

今回はFBAを利用していない場合の自社発送について

説明をしていきます。

 

自社発送とは?

自社発送(=自己発送)とは、

その名の通り、Amazonで売れた商品を購入者へ自分で発送する作業のことを言います。

 

FBAを利用している場合は、商品の出荷・発送は全てAmazonが代行しますが、

FBAを利用していない場合は、この商品発送作業を出品者が行う必要があります。

 

 

自社発送の手順

FBAを利用していない自社発送の場合は商品が売れると、

Amazonから注文確定・商品発送依頼の通知メールが届きます。

 

メールの確認後、Amazonセラーセントラル画面を開きます。

 

画面右上に表示される、「未発送の注文」という部分に、

自社発送の商品が売れた場合は、その注文件数が表示されます。

 

jisya001

 

 

自社発送対象の商品注文が無い場合は0と表示されます。

注文が入った場合は、こちらの数字部分をクリックすることで、

「注文管理画面」の未発送商品一覧が確認出来ます。

 

 

納品書の印刷

注文管理画面で「注文管理番号」をクリックすると、

「注文者情報」を確認することができます。

 

この注文者情報を確認できましたら、

続いて画面内にある「納品書の印刷」をクリックします。

 

納品書を印刷して、商品に同梱して発送しましょう。

 

商品の梱包に関しては、納品書を同梱する以外に

厳密な規則はありません。

 

ですが、商品が破損したりしないように緩衝材を入れたり、

透明なビニール袋で商品を包装する、

商品サイズに合った段ボールを使用するなど、

出来るだけ丁寧な商品の梱包を心掛けましょう。

 

商品の梱包も、購入者から高評価を頂く為の

大切なポイントです。

 

 

出荷通知を送信

商品の梱包・発送が完了したら、

「出荷通知を送信」をクリックして、必要事項を入力していきます。

 

この出荷通知を送信することで、

購入者に商品の発送が完了してことをお知らせします。

 

入力が必要な項目は以下の通りです。

 

・発送日・・・商品を発送した日付を入力します。

 

・配送業者・・・配送方法のプルダウンから、配送業者を選択します。

 

・トラッキング番号・お問い合わせ伝票番号・・・各配送業者の送り状番号を入力します。配送方法によっては、トラッキング番号の無いものもあります。

 

 

※代金引換の場合は、「トラッキング番号・お問い合わせ伝票番号」の入力が必須です。

 

 

以上の入力を済ませて、確認画面で「出荷通知を送信」をクリックすれば、

商品の出荷手続きは完了です。

 

 

ここまでの内容でご不明な点やご相談がありましたら、

お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

自社発送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。