Amazon在庫切れ商品は利益拡大のチャンス

どうも、とみーです!

 

今回はAmazon販売において、「既に在庫切れしている商品を狙った

利益拡大方法」について解説していきます。

 

ある程度の需要が見込める商品であれば、

在庫切れしている商品をあえて狙うことで「高価格&ライバル不在」にて

商品を出品していくことが可能です。

 

在庫切れ商品の表示例

Amazonで出品されている商品が在庫切れ状態となっていると、

以下の通り「現在在庫切れです。」と商品ページに表示されます。

 

Amazon在庫切れ商品

 

 

このように在庫切れとなっている商品は、Amazonの商品検索欄に

ASINコードを入力して検索をかけても、HITしない場合がほとんどです。

 

商品検索欄にASINコードを入力しても、

Amazon在庫切れ商品

 

検索結果では該当商品に辿り着けません。

Amazon在庫切れ商品検索結果

 

 

このように、ASINコード検索で在庫切れ商品がHITしないということは

多くのセラーがこの商品に辿り着けないということですので、

裏を返せばライバル不在で利益を出すチャンスとも言えます。

 

 

出品者が0の理由を考えてみる

ただし、在庫切れ商品を見つけたときには、「なぜその商品が在庫切れ=出品者がいないのか?

という点について考えてみるようにしましょう。

 

ここで考えられる在庫切れの理由は、主に2つあります。

 

①商品の売れ行きが良く、各セラーの在庫が0になったから。

②ずっと不良在庫で抱えていた商品がようやく売り切れたから。

 

 

当然ながら、利益拡大のチャンスは①の場合のみです。

商品の需要が弱く、出品者が撤退して在庫切れとなった商品はしっかりと見抜けるように

在庫切れ商品を見つけた際には注意しましょう。

 

 

商品リサーチデータのストックからアプローチ

商品リサーチ時にしっかりと商品データを保存しておくことで、

需要が見込めるものの、現時点でライバル過多だったり、価格が下落している商品でも、

在庫切れとなった場合にはライバル不在かつ販売価格も自由に決めれるので、

再度利益を上げられるチャンスとなるのです。

 

 

もちろんその商品にある程度の需要が見込めることと、

あまりに高価格過ぎても商品が売れないので、その点は考慮が必要です。

 

商品リサーチの中でストックした商品を、数か月後に再度振り返ってみることで

新たな販売機会が訪れることも少なくありませんので、

ぜひ定期的にストックした商品データを見直してみて下さいね!

 

 

とみー
ライバルセラーがもう少し少なければな・・・という商品は、少し時期を置いてから再度見直してみましょう!

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。