Amazonマルチチャネルの組み方

Amazonマルチチャネル

どうも、とみーです!

 

今回は「Amazonマルチチャネルの組み方」について解説していきます。

FBAを利用することが前提条件となりますが、このマルチチャネルを活用することで

Amazonだけではなく、ヤフオクやモバオクなどのオークションサイト、

そして楽天などの他ECサイトでの販売が可能となります。

 

Amazon販売に慣れてきたら、ぜひこのマルチチャネルを有効活用して、

さらなる販路を拡大して売上UPを狙いましょう!

 

Amazonマルチチャネルとは?

Amazonマルチチャネル」とは、AmazonFBA倉庫に納品した商品を

Amazonに出品しながらも、ヤフオクや楽天市場などの他ECサイトで購入して頂いた

お客様にFBA倉庫から商品を出荷・発送ができるとても便利なサービスです。

 

Amazon以外のサイトから購入された商品は、

無地段ボールでの発送にも対応していますので安心して利用することができます。

 

Amazonマルチチャネル

 

 

マルチチャネルの利用料金は?

Amazonマルチチャネルの利用にあたって発生する料金は、

FBA倉庫での「在庫保管手数料」と「配送代行手数料」となります。

 

Amazonマルチチャネル

 

 

料金表は以下の通りです。

メディア以外の商品で標準サイズであれば、発送手数料が全国一律437円ですので、

出荷作業手数料134円を入れても全国一律571円でお急ぎ便が利用できるのはかなりお得ですね!

 

Amazonマルチチャネル

 

 

Amazonマルチチャネルの組み方

まずはセラーセントラルにログイン後、「在庫」タブ ⇒ 「在庫管理」の順にクリックします。

 

Amazonマルチチャネル

 

 

マルチチャネルを組む商品にチェックを入れ、「選択中の1商品を一括変更」をクリックします。

 

Amazonマルチチャネル

 

 

次に、「FBAマルチチャネルサービス依頼内容を新規作成」をクリックします。

 

Amazonマルチチャネル

 

 

次の画面で、商品発送先の郵便番号・住所・氏名・を入力します。

入力後、「続ける」をクリックします。

 

Amazonマルチチャネル

 

 

入力内容を確認後、問題が無ければ「内容を確定」をクリックします。

 

Amazonマルチチャネル

 

 

 

以上で、Amazonマルチチャネルの設定が完了しました。

Amazon以外にも販路を確保することで、より多くの販売機会が生まれますので、

その分売上と利益拡大が見込めます。

 

また、Amazonで返品を受けた商品についても、

商品自体のコンディションに問題がなければ中古品やジャンク品として

ヤフオクなどでも販売するチャンスが生まれます。

 

返品を受けて売上0円で終わるのと、

数百円でも他サイトで売り上げるのとでは資金回収においても大きな差が生まれます。

マルチチャネルを組むことはメリットが大きいので、せひ取り入れてみてくださいね。

 

 

とみー
マルチチャネルを有効活用して、Amazon以外のECサイトでも売り上げを立てていきましょう!

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

Amazonマルチチャネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。