Amazon

【出品者ロゴ】Amazon出品者ロゴの作成と設定方法について

Amazon出品者ロゴ

どうも、とみーです!

 

今回は「Amazonでの出品者ロゴの作成と設定方法」について解説していきます。

 

出品者ロゴは必ずしも設定しなければいけないものではありませんが、

お客様からの印象は少なからず良いものになります。

 

自分のお店の印象は売上UPにも影響する部分ですので、

出品者ロゴの設定がまだの人は、この機会にぜひ登録しておきましょう。

 

出品者ロゴの作成方法

Amazonの出品者ロゴとして設定可能な画像ファイルは、

幅120ピクセル×高さ30ピクセルのjpgもしくはgif画像です。

 

ロゴ画像は下記のサイトを利用することで、

とても簡単に作成することが出来ます。

 

[colwrap] [col3]【Logo Garden 】

Logo Garden [/col3] [col3]【Logo Type Creator】

Logo Type Creator [/col3] [col3]【Logo Maker】

Logo Maker [/col3] [/colwrap]

 

 

各サイトの中に無料で使用できるロゴもありますので、

ぜひ自分だけのオリジナルロゴを作ってみてくださいね。

 

 

出品者ロゴの設定方法

Amazonストアのロゴ画像が準備出来たら、

Amazonのセラーセントラルページから作成したロゴ画像を登録しましょう。

 

まずはAmazonセラーセントラルページの「設定」→「情報・ポリシー」の順にクリックします。

logo1

 

 

次に「出品者ロゴ」をクリックします。

logo2

 

 

「ファイルを選択」をクリックして、用意したロゴ画像を選択、その後アップロードをクリックします。

logo7

 

 

以上で、Amazon出品者ロゴの設定が完了しました。

 

出品者ロゴ画像があるだけで、お店の印象は大きく変わります。

あなたが何かのジャンルに特化してAmazonに商品を出品している場合は、

その商品ジャンルのイメージに合わせてロゴ画像を作成してみるのもお勧めです。

 

 

とみー
とみー
オリジナルのロゴ画像を作成して、イメージや雰囲気という観点からも、他のAmazonストアとの差別化をしていきましょう!

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

ABOUT ME
とみー / 富岡 浩之
1986年生まれの31歳。静岡県出身。早稲田大学社会科学部卒業後、商社勤務を経て起業。商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。

中国輸入のオンライン教材を無料プレゼント!

1日1時間の作業時間で月収100万円を安定させる輸入ビジネスの歩み方

中国輸入ビジネス

・初心者が開始3ヶ月で続々と月収30万円を突破する秘訣とは?
・1日1時間の作業でも利益を生み出す為にビジネスを自動化する方法
・副業でも最短で月収100万円を達成する王道ルートを公開!

↓多くの実績者が学んだ輸入ビジネスのオンライン教材を期間限定でプレゼント中!↓

 無料で登録する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です