売上UPを左右する商品検索キーワードの選定方法

商品検索キーワードの選定方法

どうも、とみーです!

 

今回はAmazon新規商品登録における、

商品検索キーワードの選定方法」について解説していきます。

 

新規商品ページはアクセスを呼び込めなければ売上に繋がりません。

Amazonで新しく作成した商品ページに、

いかにして「大量のアクセスを呼び込めるか」がAmazon新規出品販売の核となります。

 

今回の記事を参考にして、アクセスを集められる

商品検索キーワードの選定方法についての理解を深めていきましょう。

 

Amazonでの売上を構成する要素とは?

商品検索キーワードの選定に移る前に、

Amazonにおいて売上が立つ仕組みについて理解しておきましょう。

 

Amazonでの売上を構成する要素は、以下の通りです。

 

<Amazonでの売上>

セッション数×ユニットセッション率×平均客単価=売上

 

セッション数とは?

セッション数とは、Amazon商品ページへの訪問者数のことです。

Yahoo!やGoogleなど検索エンジンからのアクセスや、

Amazonサイト内からのアクセスを基にカウントされます。

 

※同一カスタマーが24時間以内に複数訪問した場合は、セッション数は1とカウントされます。

 

 

ユニットセッション率とは?

ユニットセッション率とは、セッション数に対して実際に商品が売れた割合を表しています。

セッション数が2で、注文された商品数が1の場合、ユニットセッション率は50%となります。

 

Amazonでの売上を伸ばす為には、

セッション数とユニットセッション率を向上させることが重要です。

 

 

売上=セッション数=アクセス数が重要

特に新規商品ページを作成して出品した商品は、

まずその商品ページを多くのAmazonカスタマーに知ってもらうことが急務です。

 

その為にも、商品ページのセッション数を増やす=大量のアクセスを集める必要があります。

 

セッション数が増えなければ、商品を購入してもらえる機会が生まれないので、

ユニットセッション率も上がることはありません。

 

新規商品ページの商品名や検索キーワードは、

Amazonでの売上を左右するとても重要な項目ですので、しっかりと対策を練って

多くのアクセスを商品ページに呼び込めるようにしましょう!

 

 

アクセスを呼び込む検索キーワードの設定方法

 

 

それでは、具体的にどのようにして効果的な検索キーワードを設定するのか、

その具体的な方法について解説していきます。

 

検索キーワード

 

 

Amazonで新規作成した商品ページにアクセスを集める為には、

よく検索されているキーワードを絡めて、カスタマーに商品ページの露出を増やしていく必要があります。

 

検索キーワードや商品名に、その商品から連想される言葉や単語を

散りばめていくという方法がありますが、個人的な主観が入りますし、

その連想ワードが世間的に検索されているのかどうかは定かではないのでお勧めはしません。

 

ここで僕がお勧めするのが、

各種サジェストキーワードとGoogle AdWordsの機能を使って検索キーワードを選定する方法です。

 

 

Amazonサジェストキーワード一括DLツール

Amazonサジェストキーワード一括DLツールでは、

Amazon商品検索欄のサジェストに表示されるキーワードをCSVファイルで

まとめてダウンロードすることが出来ます。

 

※画像クリックでサイトに移ります。

 

Amazonサジェスト

 

 

Googleサジェストキーワード一括DLツール

Googleの検索欄に表示されるサジェストキーワードを、CSVでダウンロードすることが出来ます。

検索エンジンではこれ以外にYahoo!のサジェストキーワードがありますが、

ほぼ同じ内容ですのでGoogleサジェストキーワードだけで十分です。

 

※画像クリックでサイトに移ります。

 

Googleサジェスト

 

 

Google AdWordsキーワードプランナー

Google AdWordsのキーワードプランナーを活用することで、

キーワードの検索ボリュームを調べることができます。

 

そのワードにどれだけの検索需要があり、

実際にどれくらいのボリュームや関連ワードで検索されているかが分かります。

 

※画像クリックでサイトに移ります。

 

キーワードプランナー

 

 

以上、効果的な検索キーワードの選定方法についてお届けしました。

 

ぜひ、これらを活用してアクセスを集められる検索キーワードを設定していきましょう!

 

 

とみー
キーワード選定が商品ページの売上を左右します!便利なサジェスト機能とキーワードプランナーを駆使して、より効果的な商品キーワード選定を行いましょう。

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

商品検索キーワードの選定方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。