Amazon

Amazon内で同じ商品を1発で探せる「ASINコード」

[youtube-adds id=”hiroyukitomioka01@gmail.cohttps://youtu.be/CUgozmcZXzo” style=”gr-gray” margin=”2%” annotation=”1″ url=”https://www.youtube.com/channel/UCARv3eb-s1LfyISsHyutwbQ” title=”TOMMY’s THEORY” desc=”チャンネル登録はこちらから!” img=”https://tomiokahiroyuki.com/wp-content/uploads/2016/03/youtube.png” adtype=”6″ action=”4″ time=”12″]

 

どうも、とみーです!

 

今回はAmazon内で同じ商品を探すのに便利な

ASINコード」について詳しく解説していきます。

 

Amazonでは独自の商品コードとして「ASINコード」というものが存在します。

読み方は、(エイシン・コード)や(エイエスアイエヌ・コード)と呼ばれています。

 

 

これは「Amazon Standard Identification Number」の略で、

Amazonが取り扱う書籍以外の商品を識別する為の10桁のコードです。

 

このASINコードは書籍以外の商品ページに記載されています。

 

asin

 

 

実はこのASINコード、日本でも海外でも同じ商品であれば、

同じASINコードが付けられていることが多いです。

 

もちろん必ずしも同一商品が同じASINコードであるという訳ではないのですが、

このコードを使って検索することで、同じ商品を簡単に見つけることが可能です。

 

海外Amazonから仕入れを検討する場合、商品検索にとても役立ちますし、

国内のAmazonで同じ商品であるかどうかを調べるのにも有効な手段です。

 

 

また、オークションやネットショップでの検索時も

日本語表記の商品名を英語に翻訳して検索する必要がありますので、

それに比べたら圧倒的に楽ですよね。

 

 

ぜひ、このASINコードの持つ意味を理解して、

Amazonでの商品検索時に役立てていきましょう。

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

ABOUT ME
とみー / 富岡 浩之
1986年生まれの31歳。静岡県出身。早稲田大学社会科学部卒業後、商社勤務を経て起業。商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です