Google Analyticsの設定方法

Google Analytics

どうも、とみーです!

 

今回はサイト運営に必須のアクセス解析、

Google Analytics」の導入方法について詳しく解説していきます。

 

アクセス解析が出来るツールは数多くありますが、

無料かつ高機能なGoogle Analyticsの導入をお勧めしています。

 

Google Analytics設定方法

Google Analyticsの導入では、以下の3つの段階を経て設定が完了します。

 

1:Googleアカウントの作成

2:サイトにトラッキングIDを設定

3:トラッキングID設定の確認

 

 

Google Analyticsアカウントの作成

Google Analyticsアカウント作成には、

Googleアカウント(Gmail)を取得する必要があります。

 

ですので、まずはGoogleアカウントを取得してから

以下の作業へと移りましょう。

 

 

Google Analyticsのサイトへ

まずはAnalyticsのサイトへいきましょう。

Google Analyticsサイト

 

 

アカウントの作成

アカウントの作成」をクリックします。

analytics

 

 

ログイン

Googleアカウント(Gmail)にてログインします。

 

申し込み

お申込み」をクリックします。

 

必要事項の記入

必要事項の記入をします。

画像を参考に入力しましょう。

1

 

2

 

 

規約の承認

規約に「同意する」をクリックします。

 

トラッキングIDの確認

アカウント作成が完了したら、

トラッキングIDを確認しましょう。

3

 

※トラッキングIDの表記について

・トラッキングID = UA + 8桁の数字 + 1桁の数字

・例 UA-00000000-0

・UA=User Account

・8桁の数字=Googleアナリティクスアカウント番号

・1桁の数字=プロパティインデックス番号

 

 

Analyticsを設置したいサイトにトラッキングIDを導入

サイトにトラッキングIDを導入しましょう。

 

プラグインの導入

Ultimate Google Analytics」というプラグインを導入します。

 

 

トラッキングコードを入力

WordPressに「Ultimate Google Analytics」のインストールが完了しましたら、

ダッシュボード⇛設定⇛Ultimate GAの順にクリックします。

 

4

 

画像の通りにトラッキングIDを入力後、

更新をクリックすれば設定完了です。

 

 

トラッキングIDの設置確認

サイトにトラッキングIDの導入が完了したら、

それが正しく設置されているかどうかの確認をしましょう。

 

Google Analyticsのレポート画面で確認

レポート⇛ユーザーサマリーで確認が出来ます。

5

 

トラッキングID導入後、Google Analyticsに反映されるまで、約24時間程かかります。

 

以上で、Google Analyticsの導入が完了です。

アクセス解析を活用して、サイトのアクセスアップに役立てましょう。

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

Google Analytics

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田大学を卒業後、商社勤務を経て起業。 商社勤務時には、中国生産工場との貿易、東南アジア(バングラデシュ・ミャンマー・ベトナム)での海外駐在を経験し、物作りの現場から輸出入業務に携わる。 貿易実務経験を活かした輸入ビジネスと、ブログ・メルマガを活用したwebマーケティングが専門分野。